日常が感じられる「路線バス」

加賀温泉郷の「路線バス」について

出典:「KAGA旅・まちネット」

 
加賀温泉郷を観光する際には、いくつかの移動手段があります。
レンタル自転車やレンタカー、超小型モビリティの「温モビ」といった自分で運転して移動する方法と、公共の交通機関のバスが一般的な移動手段といえるでしょう。

ここでは、「加賀温泉駅」から利用できて加賀温泉郷で暮らす方たちも日常利用している「路線バス」について紹介したいと思います。

加賀温泉駅から山代温泉や山中温泉、片山津温泉といった各温泉地まで結構な距離があるので、最も楽でリーズナブルに移動できるのが「路線バス」といえるでしょう。
 

温泉山中線(山代温泉、山中温泉方面行き)

「加賀温泉駅」から樹齢2,300年と言い伝えられている御神木「栢野大杉(かやのおおすぎ)」がある「栢野(かやの)」までのルートで、加賀温泉駅の西出口前にある2番のバス乗り場から出ます。
料金は160円~550円(終点「栢野(かやの)」)。
※詳しくは整理券の番号で運賃を確かめてください
※山中温泉バスターミナルが終点のバスと、栢野が終点のバスがあるので注意
※「菊の湯」、「こおろぎ橋」の近くで降りる場合は、栢野行きの便を利用してください

 

温泉片山津線(片山津温泉方面行き)

「加賀温泉駅」から、世界で初めて人工的に雪の結晶を作りだし、雪や氷の研究に先駆的な業績をあげた中谷宇吉郎(なかや うきちろう)博士の功績をたたえて建てられた「中谷宇吉郎雪の科学館(なかやうきちろうゆきのかがくかん)」、「石川病院」までのルートで、加賀温泉駅の西出口前にある1番のバス乗り場から出ます。
料金は150円~で、詳しくは整理券の番号で運賃を確かめてください。
※「加賀温泉駅」からのルートと「石川病院」からのルートで停車するバス停が違うので注意

 
以上の2路線が、加賀温泉郷で暮らす方たちも日常利用している「路線バス」で、「山代温泉・山中温泉・片山津温泉」などを散策する際に便利な路線バスといえます。
 
 
 

禅の里「永平寺」を訪れるなら

出典:禅の里 永平寺

 
フランスで発行されている旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で二つ星を獲得しと、国内外から注目されるお寺「大本山永平寺(だいほんざんえいへいじ)」に訪れる際は「永平寺おでかけ号」が便利でしょう。
 
 

永平寺おでかけ号

●バス乗り場
片山津温泉 西口、総湯、1区、JR加賀温泉駅、山代温泉 東口 、総湯・古総湯、桔梗ヶ丘、山中温泉 しらさぎ大橋 、山中座、もみじ谷、永平寺口前、永平寺 井の上

 
●通年運行
予約優先、一日一往復。(片道での利用も可)
※途中乗車、途中下車はできません。

 
●料金
JR加賀温泉駅、片山津温泉 ⇔ 永平寺:片道900円
山代温泉 ⇔ 永平寺:片道800円
山中温泉 ⇔ 永平寺:片道700円

 
※3歳未満は無料(但し、席を有する場合は有料)
※乗車する際は、あらかじめ宿泊先のフロントで予約し乗車券を購入して下さい
※予約は前日午後6時までで、乗車日の2か月前から受け付け可能
※午後6時以降の申込みは、乗車の確約ができません
※「永平寺」から乗車する場合は、永平寺門前「井の上」で予約、販売しています

 
「片山津温泉、山代温泉、山中温泉」に宿泊(一部宿泊施設を除く)していない場合は、乗車日の前日のみの受付。
※乗車日前日の午前9時~午後6時まで電話にて受付(旅まちネット0761-72-6678)
※予約なしで当日乗車は満席で乗車いただけない場合があります
※利用は、「片山津温泉、山代温泉、山中温泉」に宿泊(一部宿泊施設を除く)者優先
 
この「永平寺おでかけ号」は、「片山津温泉、山代温泉、山中温泉」に宿泊(一部宿泊施設を除く)している場合、優先的に予約が可能なので「片山津温泉、山代温泉、山中温泉」に宿泊(一部宿泊施設を除く)していて「永平寺」を訪れる計画を立てているなら、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。
 
 
 

加賀温泉郷から兼六園まで足を延ばすのなら

出典:北陸鉄道株式会社

 
金沢駅や兼六園から「片山津温泉、山代温泉、山中温泉」に直行するバス「加賀ゆのさと特急」は、金沢駅から加賀温泉郷を最短45分で移動ができます。
 

加賀ゆのさと特急

●バス乗り場
菊の湯前、山中温泉バスターミナル、山代温泉西口、山代温泉、山代温泉東口、片山津温泉、片山津5区

 
●通年運行
一日二往復

 
●料金
金沢市内(金沢駅、武蔵ヶ辻、兼六園下、広坂、香林坊、片町)~片山津温泉:大人1,140円、子供590円
金沢市内(金沢駅、武蔵ヶ辻、兼六園下、広坂、香林坊、片町)~山代温泉:大人1,240円、子供640円
金沢市内(金沢駅、武蔵ヶ辻、兼六園下、広坂、香林坊、片町)~山中温泉:大人1,350円、子供690円

 
●乗車特典
無料入浴券プレゼント
※利用可能施設:山代温泉古総湯、山中温泉菊の湯、片山津温泉総湯のうち好きな施設1か所
※利用方法:加賀ゆのさと特急降車時に1人1枚プレゼントされる「入浴券」を施設の受付(番台)で提出
※無料入浴券には有効期間があるので注意

 
 
金沢駅や兼六園から加賀温泉郷に訪れたり、加賀温泉郷から兼六園まで足をのばすのならオススメです。

ここまで加賀温泉郷の散策に便利な「路線バス」について紹介してきましたが、移動手段としてはリーズナブルに移動できる「路線バス」なので、移動にかかる費用を抑えたいならオススメの移動手段といえるでしょう。

加賀温泉郷の旅を楽しい旅にするためにも、目的に合った移動手段を選び加賀温泉郷を満喫しましょう。