「CANBUS(キャンバス)」で巡るオススメのスポット

加賀温泉郷の観光にぴったりな「CANBUS(キャンバス)」

出典:加賀周遊バス「CANBUS(キャンバス)」公式サイト

 
加賀温泉郷を観光する際の移動手段としてオススメなのが周遊バス「CANBUS(キャンバス)」。
JR加賀温泉駅を起点として巡回運行している「加賀周遊バスCANBUS(キャンバス)」は、「加賀温泉郷」の見どころを「山まわり、海まわり、小松空港線」の3つのルートで満喫できます。

ここでは、「山まわり、海まわり」のルートでオススメの3つの観光スポットを紹介したいと思いますので、加賀温泉郷の旅の計画をたてる際の参考にしてみてください。
 
 
 

山まわりでオススメのスポット

御菓子城加賀藩

出典:「御菓子城加賀藩」公式サイト

風雅な日本庭園に囲まれた広大な敷地で「見る・味わう・体験する」が楽しめる場所です。
創業以来の名物「加賀福」をはじめ、豊富な数の銘菓や石川の地酒などを多彩に取り揃えている他、日本折紙博物館などの見学施設と、蒸しまんじゅう、クッキー、せんべい焼などのお菓子づくり体験も楽しめるスポットといえるでしょう。

住所
〒922-0241 石川県加賀市加茂町ハ90-1

電話番号
0761-77-0100

営業時間/期間
8:15~17:00(12月~3月は16:00まで)

定休日
年末年始のみ(12月30日、31日)

料金
無料(一部有料施設あり)
 
 

国指定史跡 九谷焼窯跡展示館

出典:「九谷焼窯跡展示館」公式サイト

九谷焼窯跡(国指定史跡)のほか、九谷焼では現存最古の登り窯や旧窯元を修復した展示棟(共に加賀市指定文化財)からなる施設です。

大聖寺の豪商豊田伝右衛門が江戸時代後期に築いた吉田屋窯の跡(国指定史跡)を、発掘された状態のまま公開している施設です。
昭和15年に作られた九谷焼としては「現存最古の登り窯(加賀市指定文化財)」と、明治30年代に建てられた九谷焼窯元の工房として使われていた「展示棟(加賀市指定文化財)」があり、展示棟内では絵付体験、蹴ロクロ体験もできる魅力的なスポットといえるでしょう。

住所
〒922-0242 石川県加賀市山代温泉19の101番地9

電話番号
0761-77-0020

営業時間/期間
9:00~17:00(入館は16:30まで)

定休日
火曜日(祝日は営業)・年末年始(12月31日・1月1日)

料金
通常料金:大人310円、高校生以下無料、75歳以上150円
 
 

加賀伝統工芸村 ゆのくにの森

出典:「加賀伝統工芸村 ゆのくにの森」公式サイト

13万坪にも及ぶ自然豊かな森に、北陸の江戸・明治時代の豪壮な古民家を茅葺き屋根の外観そのままに移築した伝統工芸村で、さまざまな伝統工芸が揃っていて各館では、それぞれの工芸品の製作過程の見学や、友禅染・ろくろ回し・上絵付・金箔貼りなど11の館で50種類以上の伝統工芸の体験ができ楽しめるスポットといえるでしょう。

住所
〒923-0393 石川県小松市粟津温泉ナ-3-3

電話番号
0761-65-3456

営業時間/期間
9:00~16:30
※特別延長営業
2月5日(金曜日)~2月15日(月曜日)、4月15日(金曜日)~5月31日(火曜日)/9:00~17:00
※夏季期間延長営業
7月15日(土曜日)~8月31日(木曜日)/9:00~17:00

※入村の最終受付時間は閉村の1時間前まで
※体験の最終受付時間は午後3時まで

定休日
年中無休(臨時休業有)

料金
入村料:大人540円、中学生・高校生440円、小人(4歳以上)330円
※利用可能クレジットカード:JCB・VISAなど(但し、入村料の支払いは不可)
 
 
 

海まわりでオススメのスポット

石川県九谷焼美術館

出典:「九谷焼美術館」公式サイト

「古九谷の杜親水公園(こくたにのもりしんすいこうえん)」の一角に建つ、九谷焼をテーマにした美術館で、「青手(あおで)、色絵五彩手(いろえごさいで)、赤絵金襴手(あかえきんらんで)」と呼ばれる上絵付けの三様式にあわせて、それぞれ趣向を凝らした展示室に作品を並べ、350年もの歴史を持つ九谷焼の魅力を紹介しています。
館内には、全国各地に所蔵されている九谷焼の名品を高精細画像で鑑賞できるデジタルライブラリーや、大型ディスプレイで九谷焼の歴史を学べるデジタルギャラリー、喫茶コーナー「茶房古九谷」、ミュージアムショップなどもあり楽しめるスポットといえるでしょう。

住所
〒922-0861 石川県加賀市大聖寺地方町1-10-13

電話番号
0761-72-7466

営業時間/期間
9:00~17:00(入館は16:30まで)

定休日
毎週月曜日(祝日は開館)・年末年始(※要問合せ)

料金
大人500円、高校生以下・障がい者無料、75歳以上250円
 
 

加賀市鴨池観察館

出典:「鴨池観察館」公式サイト

日本有数の水鳥渡来地で、10haの小さな池にマガン、ヒシクイなどのガン類を初め、カモ類、コハクチョウの越冬地。冬季には数千羽の水鳥が集まり、夏季には多くの小鳥たちが周辺の林で子育てをしている姿を観察できます。
11月から2月にかけてが、水鳥たちの最盛期になるので目の前で野生の水鳥の暮らしを観察できるため、初心者でもバードウォッチングが楽しめるスポット。

住所
〒922-0564 石川県加賀市片野町子2-1

電話番号
0761-72-2200

営業時間/期間
9:00~17:00(入館は16:30まで)

定休日
年中無休

料金
大人310円、高校生以下無料、75歳以上150円、団体(20名以上)260円
※心身障害者無料(障害者手帳をご提示下さい。)
 
 

中谷宇吉郎 雪の科学館

出典:「中谷宇吉郎 雪の科学館」公式サイト

「雪は天から送られた手紙である」の言葉で知られ、初めて人工雪を作ることに成功した中谷宇吉郎を記念して建設された科学館で、「科学、随筆、映画、絵」など宇吉郎の多才な業績に触れ、ダイヤモンドダストや氷のペンダントなど、美しくふしぎな実験が楽しめる科学館です。
白山と柴山潟の広々とした景観が楽しめる喫茶「冬の華」もオススメなので、足を運ぶ価値ありのスポットといえるでしょう。

住所
〒922-0411 石川県加賀市潮津町イ106

電話番号
0761-75-3323

営業時間/期間
9:00~17:00(入館は16:30まで)

定休日
水曜日(祝日は開館)
※年末年始については要問合せ

料金
一般500円/団体(20名以上)420円/満75歳以上250円/高校生以下・障がいのある方無料
 
 

以上オススメのスポットを、「山まわり、海まわり」それぞれ紹介しました。
この他にも、「インスタ映え」するような素敵なスポットが数多くありますから、「CANBUS(キャンバス)」を上手に利用して加賀温泉郷を満喫して下さい。

だいたい1時間に一本くらいの割合で「CANBUS(キャンバス)」が巡ってくるので、散策は問題無いといえますが、くれぐれも観光スポットをたくさん巡りたいと欲張って「慌ただしい旅だった」なんて後悔しないように焦らずゆったりと行動できるような旅の計画をたて、楽しい旅にしましょう。